設計の進め方/塚口明洋建築研究室

住宅・集合住宅・病院・高齢者施設の設計 ,住まい教育

建築家の仕事

基本計画
敷地条件、建築主の要求、予算等から数回の打合せで1/200の平面図、立面図、断面図、イメージ図を作成します。

基本設計
決定した基本計画にもとづき、各部の設計、設備のシステム、構造のシステム等を検討し、1/100図面を作成します。

実施設計
基本設計に基づき、見積り用、及び工事用の図面を作成します。

確認申請
役所に必要な手続きを行ないます。
(法規チェック、構造計算等)

工事発注
数社の工務店に工事見積りを依頼する。見積書をチェックし建築主に報告。工務店の選定のアドバイスをします。

工事監理
工事期間中、設計内容を工務店に正確に伝えるため、毎週打合せを現場にて行います。
以上基本計画~発注まで4ヶ月~1年、工事期間6ヶ月~1年の間、建築実現をお手伝いします。

依頼方法
様々な場合があると思いますが、私たちの場合の一般的な例を紹介させていただきます。
事務所にお電話いただき、一度事務所に来ていただきます。御希望をお聞きし、こちらの仕事内容について御説明します。

当事務所の仕事内容が気に入っていただけましたら、設計、監理契約を結び、基本計画、設計と打合せを続けます。

設 計 料
建築の種類によって異なりますが、一般的な例をあげますと、工事費によって

~1億円以下 7~10%
~2億円以下 6~7%
~5億円以下 6%
~10億円以下 5~6%
 10億円以上 5%程度となります。



詳しい内容を知りたい方は、メニューの”問合せ”をクリックお願いします。